2010年W杯 日本代表メンバー予想

2010年05月10日

2010年5月10日14:00より、いよいよW杯日本代表メンバーが発表されます。
で、それを前にして、本大会登録メンバー23名を予想をしました。

==

GK
楢崎 正剛
川島 永嗣
川口 能活

DF
中澤 佑二
田中マルクス闘莉王
長友 佑都
駒野 友一
内田 篤人
岩政 大樹

MF
中村 俊輔
稲本 潤一
遠藤 保仁
阿部 勇樹
今野 泰幸
松井 大輔
本田 圭祐
長谷部 誠
中村 憲剛

FW
大久保 嘉人
森本 貴幸
玉田 圭司
岡崎 慎司
興梠 慎三

==

どうでしょうか!?

いわゆるサプライズ選出は、一切なし。
宇都宮さんがおっしゃる「和定食(国内組のみの場合)」と「洋定食(海外組ありの場合)」で選ばれたメンバーです。

GKは、第3GKが焦点なんですが、西川ではなく、経験豊富は川口を選ぶと思います。

CBのバックアッパーは、現時点では岩政以外、考えられません。
でもバックアップのファーストチョイスは、きっと阿部なんで、出場機会はほぼないと思います(涙)

MFも、残念ながら石川の選出はなさそう。
サイドアタッカーは、今まで試してきた、大久保や玉田をMFとしても使うと思います。
小笠原や、Jリーグで好調な小野は、選出されず。
こちらも、控えで阿部、今野をボランチとして試してるので、必要とは考えないでしょう。
小野に関しては、直近で招集していないしたった一回しか選んでないので、まずありえない。

FWは、一番難しいんですが、岡崎と玉田はまず間違いない。
大久保は岡ちゃんお気に入り。
森本は、セリエAでの実績と能力を買って選出。
興梠は、一発のスピードと、サイドでも試していたことから、こちらでも使えると判断すると思います。

急に紙面を賑わしていた田中達也や、実績のある前田、高さのある平山は、きっと見送ると予想。

とにかく岡ちゃんは、ジーコ以上に序列がハッキリしているので、とにかくサプライズはあり得ないし、考えられない。

さあ明日どんな発表があるか、期待は少ないですが、わずかな望みを持って、待ちたいと思います。

イエ・ドロ落語PV完成!

2010年04月17日

いつもお世話になっている、友達の「劇団イエロー・ドロップス(略してイエ・ドロ)」の落語PVが完成しました!

ここ最近は「立体落語」として、古典落語の世界を演劇で表現しておられます。

今度は、神田神保町にある「らくごカフェ」にて、また公演されるそう。
もうちょっと先には、なんと本物の落語家さんと共演されるそうで、これまためちゃ楽しみです。

まずPVを観て、是非この世界観をご覧くださいね〜。


▼劇団イエロー・ドロップス
http://yellow-drops.jimdo.com/

▼らくごカフェ
http://rakugocafe.exblog.jp/

1月27日ですが(うどん祭り顛末録)

2010年01月27日

あけましておめでとうございます。
本年も何卒宜しくお願いいたします。

って、もう1月も下旬の27日やん!今頃かい!って感じですが。。。
年末年始どんな感じで過ごしていたのかなど、つらつらと書きたいと思います。


年末は、25日から深夜バスに乗って、26日早朝に、まず香川県の琴平へ。
ここはあの「金比羅さん」で有名なところですねー。

駅前で(というか、駅の切符売り場で)レンタカーを借りて、いざうどん祭りへ!
去年も行って大感激した「山越うどん」。
通称「釜たまやま(釜あげうどんに、生卵と山いもをまぶしたやつ)」を堪能。
やはり、旨い!

続いて「山下うどん」へ。
ここは席に座って注文すると、すぐに持ってきていただけます。
つゆは、でっかい徳利に入っていて、自分でつぐのですが、う、うまいー!!
麵の旨味というんでしょうか、今までで一番おいしかったです。

大満足でお腹いっぱい!
続いて三軒目まわる予定してましたが、予定変更して、金比羅さんへ行く事に。


参道には、歴史ある建物が並び、かなりいい雰囲気です。
石段を少しずつ上りながら、お土産物屋さんを通り過ぎます。

それにしても、誰もお土産買ってない。。。
まだお昼過ぎだし、登って帰ってくる人少ないからかな〜と思っていたのですが、やはりこの不況の折、皆さんの財布の紐もかなり固いと推察しました。

金比羅さんの入り口に到達し「なんか意外にすぐ着いたね〜」なんて言うておったのですが、なんのなんの!
ここからが本番でした。

さらに石段が延々と続き、ようやく本堂へ。

ですが、、、ここからがさらに本番!
本堂から「奥社(おくしゃ)」に通じる道があり「ちょっと行ってみよか〜」てな感じで、気軽に出発したのですが、これがエラいしんどかったです。

これまでの石段とは比べものにならないくらい、急勾配&長い!
ヒイヒイ言いながら、そしてこの辺りから汗ダラダラかきながら、ようやく登りきりました。
標高420m。石段は約1400段でした。

そこからまた1時間かけてようやく降りて、うどん祭り再開です。

というか、往復3時間歩いてかなりヘトヘト。
ちょっと早いんですが、宇多津のホテルにチェックインすることに。

ついてすぐに二人とも爆睡ZZZzzz...

ムックリ起き上がって、さあ晩飯のうどんです!!

近くの「おか泉(おかせん)」で、釜あげうどん天ぷら付きを大堪能!!
ここの釜あげはかなりおいしいです!
他のうどん屋さんに比べ、ちょっと高いのですが、それでも食べる価値十分あります。

たいていのうどん屋さんは、昼過ぎには閉店しちゃうのですが、ここは夜開いてるので有り難いです。


去年もお世話になった宇多津の「駅レン」に車返しにいって、また去年のお姉さんと再会!
去年は、車が小さくて荷物が乗らなかったのを見かねて、なんと泊る予定のホテルに、荷物を運んでくださっていたのです!
その時の親切が忘れられなくて、また是非来ようと思っていました。

そしてまた再びの親切を受けることに!

車返して歩いてホテルに向かおうとしてら、なんと送ってくださることに!!
新人さんが送ってくださったのですが、またもや感動しました。

再会に喜びながら、ぐっすり眠って、ゆっくり起きて、さあうどん祭り二日目。


宇多津駅から隣の坂出まで、電車で向かい、目指すは「彦江製麺所(ひこえせいめんしょ)」

こちらは、製麺所スタイルということで、全てセルフサービスらしく、また味もすごぶる良いとの評判で期待大。
駅から約20分と遠いのですが、ようやく着いたと思ったら、なんと閉店日!!
あいたたた。。。

なくなく諦めて、また駅へ逆戻り。
うどんも食べれなくて、途方に暮れたまま宇多津へ戻ろうとしていたところ、なんと昨日の駅レンのお姉さんが目の前に!?

なんと坂出駅の窓口もやっておられるとのことで、この偶然の再会に、相方と二人で運命を感じました!
そして、坂出のうどん屋さん情報は、観光案内所で教えていただいたところへ向かうことに。

荷物はなんと、駅レンのお姉さんが預かってくださって、身軽にうどん屋さんへ行くことができました。
数々のご厚情、本当に感動します。
なんて親切な人なんだ。

坂出で向かったうどん屋さんは「いきいきうどん」
大衆食堂風の店内で、うどんを注文して、トッピングを自由に選んでいきます。

釜たま(釜あげうどんに生卵まぶしたやつ)と、かけうどんを注文。
うわ〜ここも旨い〜!
朝飯も食べてなかったんで、凄い勢いでいただいてしまいました。

坂出駅に戻って、駅レンのお姉さんにお礼を言って、再び宇多津へ。

ここから「特急しおかぜ」に乗って、いざ松山へ!
この列車、海岸線を走るんで、景色がとってもいいんですよね〜。
約2時間ちょっとで、到着。

そういえば、NHKのスペシャルドラマ「坂の上の雲」が放送中なんで、いたるところにポスターが!
司馬遼太郎原作なんですが、ものすごい内容の濃い小説。
沸騰する奇跡の時代を色鮮やかに描いた、大作です。

松山からは「特急宇和海(うわかい)」で、約1時間で、宇和島に到着。
相方のお母さんに迎えに来ていただきましたー。

相方の実家は、宇和島からさらに車で1時間の「愛南町(あいなんちょう)」というところです。
海も山も近く、豊かな自然が残る素晴らしいところです。

魚もどれもおいしく、特に牡蠣は絶品!
真珠も特産品なんですよ。

どっぷり熟睡して、怒濤のうどん祭り三日間が終了したのでした。


▼山越うどん
http://www.yamagoe.jp/

▼山下うどん
http://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/shop.aspx?id=509

▼金刀比羅宮(金比羅さん)
http://www.konpira.or.jp/menu/master/menu.html

▼おか泉
http://www.okasen.com/

▼彦江製麺所
http://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/shop.aspx?id=11

▼いきいきうどん(宮武製麺所)
http://seimensho.jp/ikiiki.html

帰省します

2009年12月25日

12月25日夜から、明けて1月3日まで、愛媛に帰省します。
香川経由(第二回うどん祭り)愛媛行きです。

twitterで、うどん祭りの様子や帰省の模様をつぶやくと思います。

http://twitter.com/masaru036


本年も大変お世話になりまして、ありがとうございました。
来年も何卒よろしくお願いいたします。

つぶやき始めました

2009年11月09日

twitter(ツイッター)で、つぶやき始めました。

http://twitter.com/masaru036

フォローよろしくですー。

アクティブ感動引っ越しセンター

2009年10月24日

引っ越しから、はや3ヶ月。
天敵だったセミもいなくなり、朝晩は平地よりもめっきり冷え込むようになりました。
(やはり高台の上なので、帰宅すると温度の違いを感じます)
駅までの自転車通勤は、ずっと下りということもあって風が冷たく、上着でビッチリ固めないと、とても寒いです。

さて今回の引っ越しは、友達の推薦でこの豪快な名前の「アクティブ感動引っ越しセンター」にお願いしました。

名前の由来を伺ったところ、元々は「アクティブ引っ越しセンター」だったらしいのですが、社是が「引っ越しを通じてお客様に感動をお届けする」とのことで、社名に「感動」を入れたそうです。

見積もりに来てくださって営業さんは、物腰柔らかく且つ落ち着いた感じのナイスお兄さん。
当日来てくださったスタッフさんも、暑い中5階まで一生懸命丁寧に運んでいただき、こちらにお願いしてとてもよかったです。

7月の3連休で、しかも頭の土曜日ということもあり、どの引っ越し屋さんも高額だったのですが、値段も頑張っていただきました。

親切丁寧でサービスもよく、値段も安いとあれば、言うことないですね。
また次回もお願いしたいと思いました。


▼アクティブ感動引っ越しセンター
http://www.kandou.jp/

緑が多くて環境いいのですが・・・

2009年08月24日

お久しぶりです。
大変ご無沙汰しております。
約一ヶ月ぶりにエントリ書きました。

先月引っ越して、はや一ヶ月。
ようやく段ボールの荷物も片付いて、少し落ち着いてきました。

新しい家の環境は、周りに緑が多く、とても良いのですが、、、
今の時期、階段にめちゃ虫が多いのです!

っていうか、階段にカブトムシやらカミキリムシ(25年ぶりくらいに見ました!)やらが飛来してきて、「どんだけ自然豊かやねん!」ってツッコんで過ごしております。

それから、夜になると階段の蛍光灯につられて、セミが飛んできます。
セミって光に寄ってくるんですねー。
全然知りませんでした。

セミはちょっとでも近づくとすぐに「ミミッ!」と飛ぶのですが、もうその飛び方がどこに行くのか、予測不可能なのです!

なんせ小学生以来のセミとの遭遇なので、何ぶん慣れていません。。。
若干というか、結構ビビっております(汗)
ええ、これも小学生以来なのですが、虫網を買いました。
これで万全の体制です!

というわけで、虫が苦手な方は、この時期来られるのはオススメいたしません。
秋口の涼しくなった頃に、是非お越しください!

田舎暮らししたい!って言うわりに虫が苦手という「どないやねん!」ってツッコミが聞こえてきそうですが、、、ここでの生活を通して、慣れていきたいな〜と思います。

引っ越します

2009年07月17日

明日、引っ越します。

丸6年暮らした「笹塚」とも、しばしお別れです。
次は、同じ京王線沿いの「高幡不動」が最寄り駅。
東京都の日野市です。

またお近くにお立ち寄りの際は、是非お越しください!

iPhone 3G S & iPhone OS 3.0

2009年06月26日

iPhone 3G S.jpg

我が弟が、auから「iPhone 3G S」に乗り換えてました。
う、うらやましい!

CPUのスピードが速くなって、スピード2倍だそうです。
分解した結果、これでもスピードを約72%にダウングレードしてるらしいです。

 ▼『iPhone 3G S』を分解、CPUのアンダークロックなどが判明(動画)
 http://wiredvision.jp/news/200906/2009062223.html


噂の一回り小さなiPhoneは出ませんでしたが、予想通り32Gと16Gと容量を大きくしたものが出ましたね。


そして、これは僕にも関係ありますが、「iPhone OS 2.2.1」から「iPhone OS 3.0」にアップグレードされました。

3.0になって、一番大きなポイントとしては「カット コピー&ペースト」ができるようになったこと!
「こんなの普通の携帯なら当たり前だよ」って突っ込まれるとタジタジなんですが、今まで実現されてなかったのです。
ユーザーから非常に要望が多かった機能を、今回実装してくれました。

他にも、検索機能が追加されたこと。
メールや音楽やメモなど、iPhone内の全てを検索して呼び出すことが可能です。


iPhoneがこれまでの携帯と違って、何が凄いのか!?というのは、このOSをバージョンアップして、機能強化が図れる点です。

これまでの携帯電話は、基本的に新しい機種に買い替えないと、機能アップできませんでした。

iPhoneはこの「OSのバージョンアップ」を可能とすることで、製品自体を買い替えることなく、ダウンロードによって、機能アップやバグ修正など、柔軟に対応することが可能です。(しかも無料)

そして最も魅力的なのが、やはり「アプリ」をダウンロードできる点です。
圧倒的なアプリの数(2009年1月の時点で、約15,000種類!!)で、無料アプリも大変多く、これだけで十分満足できるレベルです。

例えば、「ウェザーニュース」で天気を見たり、カメラアプリで白黒写真を撮ったり、「食べログ」で今いる場所の近くのお店を探したり、「産經新聞」で毎朝の新聞を読んだり。。。

iPhoneに乗り換えたら、携帯の概念がガラリと変わると思います。

WWDC09

2009年06月08日

WWDC09

いよいよ、「iPhone OS 3.0」がリリースされます。

About

nakagawax(ナカガワマサル)

京都に生まれて育ちました。
東京でWebディレクターをしながら、作曲・編曲活動しています。

> nakagawax.music
> mixi
> nakagawaxのブックマーク
> twitter

ツイッター


最近のエントリー

携帯ブログ

qrcode.jpg
Powered by Movable Type 3.35